睡眠時無呼吸のOA作製

睡眠時無呼吸のOA作製

当院では、医科の依頼に基づき、OA(Oral Appliance、いわゆるスリープスプリント)を作製しております。作製を希望される場合、医科診療所や病院にてPSG(ポリソムノグラフィー)検査等を行い、医師よりOA適用、かつ作製を依頼する旨の依頼書が必要です。

依頼書をお持ちいただいても、口腔内の状況によってはOA作製に先んじて、虫歯等の治療が必要である場合もありますのでご承知おきください。

保険診療で睡眠時無呼吸症のOAを作製する場合、おおよそ3~4回の通院が必要となり、費用は全体で15,000円程度(他の治療がなく、3割自己負担の場合)かかります。保険扱いではないOAを作製することも可能ですが、医科での治療の妨げになってはいけませんので、事前に医科主治医の情報提供が必要です。医科主治医との協議なく、OAを作製することはできません。

保険適応のOAは、上下一体型のものになります。
保険適応OAでは「違和感が強くて装着していられない」「鼻が詰まりやすいので息ができなくて苦しい」という方には、自由診療の上下分離型OAのご用意もあります。

睡眠時無呼吸症候群は、睡眠中の ①いびき ②反復する呼吸停止 や、覚醒時の ①日中傾眠 ②倦怠感 ③集中力・注意力の欠如などを症状とし、学習・労働意欲の低下や事故の増加などを引き起こす、見過ごせない病気です。医科と連携をとり、治療のサポートをさせていただきます。ご相談くださいませ。