白い歯にしたい(ホワイトニング)

ホワイトニングで白くする

ホワイトニングとは、専用の薬剤で歯自体の色合いを自然な白さに変えていく処置です。痛みや苦痛はほとんどありません。
施術の方法として、①診療室内で専用の機械を使って行うオフィスホワイトニングと、②ホワイトニング用のマウスピースを作り御家庭で薬剤を用いるホームホワイトニングと、③両方を併用するデュアルホワイトニングの三通りがあります。
オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの違いは下の表をご覧ください。

①オフィスホワイトニング
過酸化水素・過酸化尿素
診療室
約1時間半
とにかく早く白くしたい人、普段忙しくて時間のない方に向いています。
②ホームホワイトニング
過酸化尿素
ご自宅などお好みのところで
1日2時間を2週間
自分のペースでゆっくり自然に白くしていきたい人に向いています。

注意事項

ホワイトニング治療の流れ

  1. カウンセリングと口腔内診査:虫歯などがある場合は虫歯治療を先に行います。
  2. ホワイトニング法の選択:オフィスホワイトニング、ホームホワイトニング、デュアルホワイトニングからお選びいただけます。
  3. クリーニングと色調確認:歯の最初の色合いの記録です。
  4. 施術
  5. 術後の色調確認
  6. 術後メンテナンス:ご希望にもよりますが、白さと艶を保つために月1回のクリーニングとケアをおすすめします。

ホワイトニング経過イメージ

オフィスホワイトニング
オフィスホワイトニング-1

もともとの歯の状態。

オフィスホワイトニング-2

歯の表面をクリーニングします。

オフィスホワイトニング-3

歯肉の保護剤を塗布します。

オフィスホワイトニング-4

ホワイトニング剤を塗布し光照射8~10分行います。
照射は1日に3回までです。

オフィスホワイトニング-5

照射10分×2回終了後の白さです。1日に可能な照射回数は3回までです。
さらに白くしたい方は、日を改めて第2回目の処置となります。

ホームホワイトニング
ホームホワイトニング-1

もともとの歯の状態。

ホームホワイトニング-2

ホワイトニングを行うために、お薬を入れてお口にはめる装置。これは、型を取って作ります。

ホームホワイトニング-3

装置を上の歯に取り付けたところ。実際には上下の歯に装置が入ります。

ホームホワイトニング-4

上の歯だけホワイトニングをはじめて2週間経過。下の歯との色の違いがお分かりいただけると思います。

※注意
結果をわかりやすくするために、わざと上の歯だけにホワイトニングを行っています。実際には上下同時に行います。